男女

意外な事実|更年期障害は男性でも発症する

我慢は禁物

メンズ

まずは知ることから

更年期障害というと女性特有の病気というイメージが強いですが、男性にも更年期障害があり、最近少しずつ認知されるようになりました。男性の更年期障害というと、EDや性欲減退などで片付けられてしまうケースが少なくありませんが、その他にも身体的、精神的にさまざまな影響を与えます。男性ホルモンであるテストステロンは、やる気を出させ、集中力を高めたり筋力アップをもたらすなど、さまざまな働きを持ちます。加齢によってホルモンが減少してしまいますと、これらの作用に影響が生じ、体力の衰えや精神的なダメージを受けやすくなってしまいます。結果として、不眠症や食欲不振に陥ったり、不安やうつ、イライラといった精神的なダメージを受けたり、仕事のミスが増えるなどの症状が出ます。これらの症状に心当たりがある男性は、早めに医療機関に相談してみることで、短期間で解決することができます。近年では、男性更年期を専門とする外来の医療機関も登場し、プライバシーの保護など男性が通いやすいようにさまざまな配慮が行われています。

30代でも起こりえます

統計データによると、男性ホルモンのテストステロンは、20歳頃をピークに徐々に減少し始め、30代中盤頃からその減少幅が大きくなる特徴があります。もちろんテストステロンの分泌量には個人差がありますから、30代前半で大きく減少してしまう方も決して少なくありません。ここで、「仕事が忙しいから仕方ない」「今は我慢の時」と思い込んでしまうと、症状が悪化してしまったり、他の病気を引き起こす原因にもなりかねません。また、日々の仕事での失敗やストレスなどが重なると、テストステロンの分泌は大きく妨げられ、更年期障害の症状に拍車をかけてしまいます。現に、30代の男性が更年期障害にかかっているケースは多く、ホルモン投与などの治療で改善している男性もいらっしゃいます。30代を過ぎた男性で、身体的、または精神的に活力が衰え、運動能力の低下、身長が低くなったなどの状態が当てはまれば、更年期障害を疑ってみましょう。

飲むだけで健康や美容に

水と女性

水素水はただのミネラルウォーターのように感じますが、溶け込んでいる水素の働きで活性酸素を除去する高い抗酸化力が期待できます。そのためには飲む量ではなくどれだけの水素を体内に取り込んだかが重要になってくるので、水素水に含有されている水素の量のチェックが重要です。

もっと読む

健康的にダイエット

ウーマン

グリーンスムージーは手軽に野菜不足を補えますが、基本、バランスのいい食事をとる事が大切です。便秘解消のために飲むなら朝に、ダイエットのために飲むなら朝食に置き換えたり、間食をしたい時や夕食前に飲むのも効果的です。

もっと読む

話題の健康ジュース

シェイク

グリーンスムージーは健康や美容に興味のある女性に人気の健康法です。おもに野菜とフルーツをミックスしたフレッシュジュースわ指しますが、より効果を体感するために常温を飲むようにしたり、芋などのデンプン質を材料に加えないようにしたり、また作りたてを飲む習慣を身につけると良いでしょう。

もっと読む